オンラインカジノの魅力は、確実性の高さ

オンラインカジノは、24時間楽しめるということや、スマートフォンを使えは場所を選ばずに楽しめるということ、そしてペイアウト率が高いことなど、様々な魅力がありますが、最も大きな魅力は、確実性の高さではないでしょうか。
「ギャンブルなのになぜ確実性などという言葉が出てくるのか?」と思うかもしれませんが、その秘密はペイアウト率の高さに隠されています。

ギャンブルにおけるペイアウトとは

ペイアウトとは、払戻率・還元率のことをいいます。プレイヤーが賭けたお金が最終的にどの程度プレイヤーの手元に戻ってくるのかという割合です。わかりやすく言えば、ペイアウトが100%ということは、胴元側が1円も利益を得ずに、賭けたお金がそのままプレイヤー側に返ってくるゲームのことです。例えば、5人が100円ずつ出し合い、ジャンケンをして勝った人がその500円を総取りするというギャンブルがあったとすると、そのペイアウト率は100%です。1回だけのゲームでは損する人と得する人が出てきますが、例えばこのゲームを1000回繰り返したとすれば、確率論的には5人ともがほとんど大損も大勝ちもしないことになるでしょう。
これはペイアウトが100%だからです(これは日本国内で行うと賭博法違反になります)。こうしたギャンブルは胴元側がいないため、100%のペイアウトで楽しむことができます。
しかし、日本の国営ギャンブルである競馬や競輪、競艇、パチスロ、宝くじなどは運営者側が利益を得るための仕組みが存在するため、このペイアウトは100%にはなりません。競馬、競輪、競艇はペイアウトが75%程度、パチスロはペイアウトが80%程度、宝くじにいたっては、ペイアウトが50%という非常に低いものになっています。やれば高確率で損をするということです。

オンラインカジノのペイアウト

オンラインカジノは、ペイアウトが95%という非常に高い数字です。賭けを行えば最終的に負ける可能性の方が確かに高いのですが、その勝負はほぼ5分5分に近いものがあります。ベッティングシステムがうまくかみ合えば、利益を出すことはさほど難しくありません。例えば、マーチンゲール法などのベッティングシステムを使えば、非常に高確率で資金を増やしていくことができます。このようなギャンブルは他にありません。

まとめ

このように、オンラインカジノの大きな魅力の一つに、その確実性の高さがあります。その他のギャンブルと比較すれば、負ける確率が非常に少ない安定したギャンブルだといえるでしょう。