パーレイ法を応用してみる

パーレイ法を応用してみる

パーレイ法を応用してみる

勝つたびに賭け金を倍にするアグレッシブなスタイルのベッティングシステムであるパーレイ法
このパーレイ法は、オーソドックスなスタイルだけではなく、いくつかのアレンジされたスタイルが存在します。
今回は、そのパーレイ法のいくつかのバージョンを見てきます。

グランパーレイ法

攻撃的スタイルと言われるパーレイ法を、さらに攻撃重視にしたスタイルです。
一勝した後で、次のゲームの賭け金を2倍にするだけではなく、+1ドルにするのです。
そうすることで、連勝した時の配当を更に増やすことができます。

例えば、最初に1ドルを賭けてその勝負に勝てば、次のゲームでは通常2ドルを賭けます。
しかし、グランパーレイ方ではその2ドルに1を足して3ドルを賭けます。
そして次のゲームに勝てば、3ドルの2倍である6ドルにさらに1ドルを足して7ドルを賭けます。

そうしていくことで、連勝した時の配当金を飛躍的にアップさせることができるのです。
5連勝したときの配当は、通常のパーレイ法であれば32倍ですが、グランパーレイ方であれば63倍です。
ほぼ倍の金額が手に入るということです。

ということは、それだけリスクも飛躍的に大きくなるのかというと、実はそこまで激しくありません。
このゲームで1ゲームあたりに失う金額は必ず1ドルだけだからです。
負け続ける限り、必ず一定の割合で資金が減っていくため、逆に資金管理がしやすくなります。
短い時間、限られた資金で大きな価値を得なければいけない場合などに有効です。

グッドマン法

グッドマン法は、連勝が続く限り、最初の金額を1ドルとすると、1連勝で2ドル、2連勝で3ドル、3連勝で5ドル、それ以降はずっと5ドルと賭け金を増やしていく方法です。
この方法だと、例えば5連勝して、その後負けたとしても、11ドルの利益になります。

純粋にパーレイ法を利用してしまえば5連勝して負けた際の損益は、-1ドルですので、12ドルの差が出るということになります。
パーレイ法のように、連勝が続いた場合の飛躍的な賞金の上昇は期待できませんが、安定して利益を出すことができる投資法だといえるでしょう。

ただし、パーレイ法の長所である一獲千金という意味合いは薄くなるので攻撃でも防御でもなく、どっちつかずな印象は拭えません。

まとめ

このように、パーレイ法に属する2つの賭け方を紹介させていただきました。
その他にもパーレイ系と呼ばれる賭け方は存在しますので、次回にご紹介させていただきます。