華麗なカジノの法的扱い

華麗なカジノの法的扱い

ギャンブルファンの人は、世の中にたくさんいます。
競馬、競輪、ボート、そして、パチンコ。
それぞれのギャンブルには、それぞれの魅力があります。

その中に、もう1つ新しいギャンブルのジャンルを加えてみませんか?
その名はオンラインカジノです。

オンラインカジノとはどんなギャンブル?

オンラインカジノとはどんなギャンブル?

オンラインカジノとは、オンラインで賭けるカジノゲームのことです。
オンラインというので、何か専用の コンピューターが必要になるような感覚に陥りますが、そうではありません。
スマートフォンでもプレイできるので、場所や時間の制約が少なくて済みます。

どんなゲームがあるの?

オンラインカジノで用意されているゲームは、本場カジノのゲームと何らか変わりはありません。
カードゲームなら、ブラックジャックやポーカー、あるいはバカラ。
そして、0、00、1~36までの数字ポケットに飛び込む球の入り方を予想して賭けるルーレット。
また、パチンコ店でもお馴染みのスロット。

これらのゲームがインターネットを使って、パソコンはもちろんのこと、スマホやタブレットからでもプレイすることができるのです。

スマホで手軽にできるパターン

スマホで手軽にできるパターン

この数年でスマホ対応のオンラインカジノ対応が増えてきました。
そのために、「何処でも楽しめるオンラインカジノ」のイメージが付いてきたのかもしれません。
パチンコだったなら、朝早くからいい台をキープするために、開店前から並ばなければなりません。
しかし、オンラインカジノはスマホでも賭けることができるので、並ぶような煩わしさはありません。
スマホで楽しむのであれば、簡単にプレイできるスロットマシンやブラックジャックがおすすめです。

特にスロットは、ジャックポットという大当りの特典も付いてきます。
これにヒットすると、配当金は数百万円レベルではなく、数千万円単位のバッグがある可能性があります。
実際に日本人でも、ゲットしている人が何人もいるので、やりがいはあるでしょう。

また、ブラックジャックは、ディーラーとの駆け引きが醍醐味。
配られたカードの合計がディーラーより大きくて、21に近い方が勝ちです。
ゆっくりと先読みをしながら展開できるので、カフェでコーヒーを飲みながら、勝敗を競うのもいいでしょう。
ただ、カードゲームでもスロットでも、高精細なCGで構成されたビデオゲームなので、スマホのデータ量をかなり使います。
できれば、Wi-Fiスポットにつないでプレイするのがいいかもしれませんね。

ライブカジノならパソコン!

コンピューターグラフィックで展開するビデオゲームもあまりに美しいので、とても臨場感の高い内容です。
あまりの美しさにその場にいるかのごとくの感覚になってしまいそうです。

しかし、最近のオンラインカジノには、ライブカジノという新しいジャンルも出てきました。
これは、実写版オンラインカジノと言ってもいいでしょう。ライブカメラで写されたディーラーやカード、ルーレットが、インターネット越しにこちらに送られてくるのです。
これはCGを上回る臨場感ですね。
ライブカジノを楽しむのであれば、パソコンを利用した方がいいかもしれません。
スマホでも賭けることはできるのですが、何せ画面が小さいので、やはり画面が大きいパソコンが、さらにリアリティーを高めてくれるはずです。
人によっては、パソコンを大型のテレビやプロジェクターに写し出して、さらにバーチャル的な雰囲気をリアルに楽しめる環境に切り替えています。

ルーレットであれば、速く回っている盤に飛び込む球の動きもよく見えますし、ディーラーの雰囲気もかなりこと細かく伝わってきます。
大型のテレビやディスプレイ越しだと、まるで実際に対面しながらプレイしているように思えるのではないでしょうか。

オンラインカジノは安心して楽しめる

オンラインカジノは安心して楽しめる

色々とオンラインカジノの楽しみ方ばかり伝えてきましたが、気になることは、ギャンブルなので違法ではないかという不安がよぎること。
確かに日本国内では、競馬や競輪のなどの遊戯に限定されてギャンブルが認められています。
そうなると、オンラインカジノは違法ではないかと思うことでしょう。
しかし、今のところ、オンラインカジノを取り締まる法律がありません。

例えば、海外旅行でラスベガスでカジノでプレイしても、罪に問われることはありません。
これは、海外では賭博罪が適用されないからです。
実はオンラインカジノもこれに近い発想なのです。

オンラインカジノを運営しているサイトは海外です。
カジノの専用サーバーが海外にあり、そこにインターネットを通してアクセス、プレイしているという発想なのです。
このことから、海外でプレイしている形になり、賭博罪の対象とはなりづらいのです。

日本国内では、違法ではないものの、正式に合法的な立場にあるわけでもないのが実情です。
実際のところ、ブレイしても問題にはなりませんが、あまり自慢げにオンラインカジノで楽しんでいることを吹聴することは、控えた方がいいでしょう。
1人で楽しめるギャンブルとして、そして、小遣い稼ぎの手段として趣味と実益を考えた遊びとして楽しむことこそが、オンラインカジノの魅力なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。