低ハウスエッジのカードゲームといえばこれ

低ハウスエッジのカードゲームといえばこれ

ブラックジャックってどんなゲーム?

ブラックジャックってどんなゲーム?

オンラインカジノで遊べるブラックジャックは、自分とディーラーとの1対1で戦うというのが特徴のトランプゲームとなっています。

ブラックジャックでは、同じテーブルに何人のプレイヤーがいたとしても、対戦する相手はディーラー1人となっています。
勝負はトランプの合計値が、最終的に21に近い方が勝ちとなります。
また、合計が21を超えてしまった場合には、「バースト」と言い、その時点でそのプレイヤーは負けとなります。

ブラックジャックは、オンラインカジノの中でも非常に人気があり、ライブカジノではプロフェッショナルのプレイヤーも存在しているほどです。
その他にも、ペイアウト率が非常に高くハウスエッジが低いので、勝ちやすいとも言われています。
さらにさまざまな攻略法を駆使して楽しむことが出来るのも大きなメリットです。

そこで、オンラインカジノのブラックジャックの詳しいルールだったり、遊び方をご紹介したいと思います。

合計値が21になる方が勝利というゲーム

オンラインカジノのブラックジャックはテーブルゲームでトランプカードを使います。
プレイヤーとディーラーが1対1で勝負をすることになり、トランプが2枚以上配られますので、21になることを目指します。
21に近い数字に合計値がなった方が勝利となりますが、21を超えてしまった場合には、その時点でバーストといって負けが確定することになります。
超えないように21に近づくことが出来るように工夫をしていきます。

また、プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られ、プレイヤーはその後追加でカードを引くか引かないか、また降参するのか、カードを二枚に分けるのかなどを選ぶことが出来ます。
追加でカードを引くことを「ヒット」といい、そのまま引くことを止めることを「スタンド」といいます。
そして、同じ数字が出た場合に二つに分けることを「スプリット」と呼び、倍賭けした上で、さらにカードを引くことを「ダブル・ダウン」といいます。

プレイヤーはこのように選択肢は豊富にありますが、ディーラーの方には選択肢はなく、17以上の数字になるまでカードが自動的に配られることになります。
従って、ディーラーのカードは必然的に17以上のカードになるということです。

プレイヤーはバカラとは違い、カードを引くか否か選択権がありますので、ここが最も勝負どころとなります。
判断によって負けてしまうこともあれば、勝つこともありますので、慣れや工夫が必要です。
最初のうちは、無料プレイなどで実践を繰り返してみることをおすすめします。

基本的なゲームの流れ

基本的なゲームの流れ

ブラックジャックの基本的なゲームの流れですが、まずは、プレイヤーがベットすることになります。
全てのプレイヤーのベットが終わることによって、次にカードがディーラーから配られることになります。

2枚ずつそれぞれ、プレイヤーとディーラーにカードが配られます。
この時点で、ディーラーのカードは1枚のみが閉じられていて、オープンは1枚のみです。
かたやプレイヤーのカードは2枚ともがオープンとなっています。

その上で1枚だけのディーラーのカードを見て、21に近づくことが出来るのかどうかを判断し、アクションを起こします。
プレイヤーはカードを引くか、止めておくかを決めることになります。
この時点で、21を超えてしまえば、終了ということになります。

そして、21を超えていなければディーラーのカードがオープンになり、17までヒットし続けることになります。
21にもっとも合計値が近づいた方が勝ちということになります。

ブラックジャックのトランプの数え方

ブラックジャックのトランプの数え方ですが、まずエースについては、1もしくは11として数えることになります。
2~10については、そのままの数字でカウントすることになり、絵柄のカードは10になります。
これらはテンカードと呼ばれています。
これらの合計の数で21を目指すことになりますが、エースは1もしくは11のどちらかでカウントをすることが出来ます。
好きな方でカウントが可能となっていて、途中で変更をすることも可能となっています。

ブラックジャックのトランプの数え方

ブラックジャックのコツとしては、10が出やすいということを知っておきましょう。
10が出やすいので、その事を考えて、チャンスになる場合もあり、ピンチになることもあるので、注意をして進めていきましょう。

ブラックジャックのアクションについて

ブラックジャックにはその他にもアクションがあります。
まずは、ディーラーのオープンカードをみて、こちらが不利だという場合には、サレンダーといって、降参をすることが出来ます。
また、ディーラーのオープンカードがエースだった場合、インシュアランスといって、ベット額の半分を保険として出すことが出来ます。
もしもブラックジャックが出ると全額戻ってくることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。