後ろめたさを感じる必要はない

後ろめたさを感じる必要はない

自分の好きなことに没頭できるものがあれば、それほど楽しいことはないでしょう。
その趣味がギャンブルだったら周りの人はどんなに感じることでしょうか?
そこそこに遊べる楽しみ程度に賭けるならストレス解消にもなるし、予想がが当たったり、ゲームに勝つことで、副収入的に小遣い稼ぎにもなります。

でも、競馬やパチンコに全ても捧げるように、”稼ぐ”ことにギラギラとした目つきで臨むことは、何となく情けない感じもします。
これが、オンラインカジノが趣味となると、ちょっと周りの見方も変わってくるかと知れません。

スマートに遊べそうなオンラインカジノ

オンラインカジノはインターネットを利用してできるギャンブルです。
インターネットからオンラインカジノのサイトにアクセスして賭けることができるギャンブルなので、自宅でパソコンを立ち上げて参加するだけでなく、スマホやタブレットでも楽しめるギャンブルなのです。
勝てば配当金も稼げるので、実益も兼ね備えた遊びにになります。

スマホでギャンブルができるので、
「朝からパチンコに賭ける!」
とか
「どの馬が調子良さそうか?」
と顔をギラギラさせながら、ギャンブルするようなことはありません。

カフェで朝活で。
出張中の新幹線の中で。
オフィスに行くまでの電車の中で。

若いビジネスマンが、スマートにこんなスキマ時間だけを利用してギャンブルするのですから、見た目もスマート。
しかも、立派に副収入を稼いでいるのてす。

でもカジノは違法では?

ですが、”カジノ”という言葉を聞いてしまうと、尻込みしてしまう人もいるのではないでしょうか?
確かに国内ではカジノのようなギャンブルをすることは法的には認められていないからです。
国内で合法的なギャンブルと言えば、競馬、競輪、競艇、そして宝くじ、スポーツ振興くじしかありません。
あのバチンコでも、厳密にはダメなのです。

ただ、パチンコは換金するのにパチンコ店とお客さんが直接配当金のやり取りをするわけでなく、他の店舗で換金が行われる3店方式なので、グレーゾーン的ではあるものの、賭博罪にはならないのです。
グレーゾーンという意味では、オンラインカジノも同じです。

合法的ではないものの、違法でもないというグレーゾーンのギャンブルです。

日本で取り締まる法律がないオンラインカジノ

海外旅行でラスベガスのカジノでギャンブルをしたことのある人。
帰国してから、賭博罪で捕まったでしょうか?
勿論そんなことはありません。

オンラインカジノもそれと似ているのです。
オンラインカジノの運営者は、カジノが認められている海外で、きちんとライセンスを取得した運営されています。
カジノの専用サーバーも海外に設置してあり、私達はインターネットを通して、そこにアクセスしているだけなのです。
決して、国内でギャンブルでプレイしているわけではありません。
そのおかけでグレーゾーンとは言え、スマホやパソコンで、お金を賭けてプレイすることができるのです。

過去に逮捕者が出たことはある

過去に1度だけオンラインカジノでプレイした人が逮捕されたことがあります。
この時は、オンラインカジノを楽しむ人や関係者の間でかなりの衝撃が走りました。

「遂に、オンラインカジノまで、手が伸びてきたか。」
そんな受け止め方です。
しかし、逮捕=犯罪者とはなりません。
実際、逮捕されたプレイヤーが裁判で告訴する姿勢をしようとした時点で、検察側がそれ以上訴追することを止めたのです。
やはりオンラインカジノが、合法でもないが違法とも言い切れないということの証でしょう。
このようなことから、オンラインカジノでのプレイは問題になることはありません。

しかし、オンラインカジノと言っても、もし日本国内に専用サーバーがあったなら、間違いなく賭博罪の対象となるので、カジノサイトの見極めが重要です。

海外の優良サイトを見極めること

オンラインカジノでは、運営サイトの吟味が大切です。
世界中にはたくさんのサイトが開かれていますが、残念ながらこれらの中には詐欺的で悪質なサイトが存在しているのです。
このような環境の中で優良なオンラインカジノサイトを見極めるためには、きちんとカジノ運営の許可(=ライセンス)を受けている所を選ぶことです。

信頼のおけるライセンスを発行している国は、イギリスを始めマルタ共和国、マン島、ジブラルタルがあります。
これ等の国の審査はとても厳しい上に、ライセンスを出した後も不定期で査察に入るくらいに厳格な審査運営をしているのです。
カジノ運営者は、この抜き打ち的な審査で不合格となると、即座にライセンスが失効となるので、日頃からカジノ運営は厳しいルールで徹底管理されています。

そのために、これ等のライセンスを持つオンラインカジノサイトは安心して利用できるわけです。
オンラインカジノで思う存分楽しもうと思うのであれば、この当たりを踏まえて、自分に合ったサイトを見極めることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。